ベッドの枕カバーがおっさん臭い!臭いを消す方法ってある?

あなたのベッドの枕カバー、臭いは大丈夫ですか?

枕カバーからおっさんの臭いがしてきて、ビックリしてしまった、ショックを受けたという女性が増えています。


ベッドの枕カバーがおっさん臭い!

シャンプーも毎日してるし、枕カバーもこまめに取り換えていても、枕カバーがおっさん臭くなるのは、頭の加齢臭が原因です。

枕には、頭や首の周りから出る汗、皮脂、そしてそれらに含まれる物質が臭いの元となります。

実は頭皮から出る皮脂は、夜間に多くなるといった研究結果もあります。

夫と自分、子供たちと生活していて、旦那さんの枕が異様に臭い!といった現象は、どこの家庭も少なくないようです。

その原因は、前述の頭皮から分泌される皮脂量が、男性ホルモンの影響で、女性よりも多いからといった事にもあります。

しかし女性である奥さまでも、油断は禁物です。

ホルモンバランスが乱れ始める40代に入った頃を境に、自分の枕の臭いに悩まされるようになります。

ご主人だけでなく、夫婦で枕の臭い対策をした方が良さそうです。


臭いを消す方法ってあるの?

では、枕の臭いを消す方法ってあるのでしょうか?

枕カバーを取り替えても臭いが残っている場合は、すでに枕本体の深部に臭いが充満しています。

枕を購入するときは、丸洗いの出来るウォッシャブル枕や、防ダニ・抗菌・消臭枕などを買いましょう。

洗えない枕の場合は、とにかく湿気をこもらせないことが大切です。

洗剤液に浸して固く絞ったタオルで枕の表面をよく拭き、水で濡らして固く絞ったタオルでしっかりと拭きましょう。

そのあとは、そば殻であろうと、羽毛、ウレタンにしろ、その素材に合った乾燥方法で、こまめに干すことが一番です。

天候や仕事の関係で、外に枕が干せない場合は、ファブリーズなどの除菌スプレーの活用もいいことです。

しかし消臭スプレーは、一時的に消臭しても、汚れそのものを取り除くことが難しいので、基本は洗うことが大切です。


まとめ

年齢に関係なく、おっさん臭にビックリ仰天している女性は、生活習慣も振り返ってみましょう。

肉中心の食生活や、夜型の生活や、リラックスできない、ストレスが溜まっている状態だと、頭の臭いを発しやすくなります。

枕を清潔に保ちながら、野菜中心で、規則正しい生活をして、適度に運動したり、好きな事に没頭したりしてストレスを解消しましょう。

加齢臭にはまだ早い人も、すでに慌てている人も、実践した方がいいですよ!