シャンプーに配合されている!加齢臭に有効とされる成分は?

日頃、何気なく使っているシャンプーですが、皆さんは、シャンプーのことをどのくらいご存知でしょうか。

特に頭皮の加齢臭が気になりだしたとなれば、自分が使っているシャンプーにはどんな成分が入っているのか知りたいと思いませんか?


シャンプーに配合されているものとは?

シャンプーに配合されている成分は、主に、泡立ち、洗浄力の優れた陰イオン界面活性剤です。

この界面活性剤というものは、化学構造中に水になじみやすい親水基と油になじみやすい親油基の両方を持っている物質の事です。

大別すると、アニオン活性剤と両性活性剤があり、界面活性剤の役目は、本来混ざる事のない水と油をつなぐという働きがあります。

シャンプーには、汚れを落とす洗浄基剤、泡立ちを保ち、洗浄基剤を助ける洗浄補助剤が主成分です。

その他、指通りを良くし、パサパサ感を防ぐコンディショニング剤、界面活性剤の安定を保つハイドロトロープ剤が配合されています。

以上4つの基盤に、様々な添加物を加えて、それぞれのシャンプーが出来上がります。

正しいシャンプーの選び方としては、石油系合成界面活性剤の入ったシャンプーを避けることです。

ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなど、「ラウリル」と「硫酸」がつく成分の入ったシャンプーを避けることです。

これらは洗浄効果が高いのですが、頭皮や髪そのものに必要な脂質まで取り過ぎてしまう他、皮膚に残り、毛根に悪影響を及ぼしかねません。

また、パーマやカラーの持ちも悪くなりますので、心当たりのある人は気を付けましょう。

特に頭皮の加齢臭が気になる人は、毛穴の詰まりも原因の一つであることから、皮脂を取りすぎないよう注意が必要です。


加齢臭に有効とされる成分は?

それでは加齢臭に有効とされるシャンプーの成分はどんなものなのでしょうか。

女性に向いている加齢臭対策シャンプーを見てみましょう。

まず、消臭、防臭作用のある「柿渋」「茶エキス」「ハッカ葉エキス」「ティーツリー」や「ラベンダー」などの天然アロマ成分などが挙げられます。

これらの成分には、消臭効果の他にも、抗酸化成分や殺菌作用、リラックス効果などが期待されています。

そして、頭皮の洗浄作用で効果があるのが、「ビワ葉エキス」「ドクダミエキス」があり、頭皮の血行促進効果、頭皮の環境を清潔に保つ役目があります。

また、「イソフラボン」や「ショウガエキス」には抗酸化作用が強く、身体に有害な活性酸素の除去までしてくれるというのですから、注目したいですね。


まとめ

さあ、あなたも使用中のシャンプーを確認してみましょう。

加齢臭にしっかり効いて、髪には優しいシャンプーを使いたいですね。