頭から加齢臭がする!臭いを抑える方法をいくつか調べてみた!

ん?何の臭い? 誰? え?もしかして私?
なんて身に覚えのある女性が増えていますが、あなたは大丈夫でしょうか?


頭から加齢臭がする!

頭の加齢臭というと、男性に限られたことだと、勘違いされている人が多いと思います。

しかし40代を過ぎた頃から、女性も頭の加齢臭を気にする人が非常に増えているようです。

それはなぜなのでしょうか。

40代というと、ちょうどホルモンの分泌に変化が現れはじめます。

このため年齢というより、ホルモンバランスによって加齢臭が発生してしまうといっても過言ではありません。

年齢が若い頃は、女性ホルモンが加齢臭を抑えてくれますが、女性ホルモンの分泌がだんだん少なくなると、臭いも徐々に出てきます。

頭皮の臭いそのものは、脂と汗が細菌で分解されて、ニオイのもとになる物質に変化することで発生します。

その頭皮の臭いに、髪の毛の臭いと加齢臭がダブルでプラスされると、どうにも強烈な臭いになってしまうわけです。

ですから頭皮と髪の毛を清潔にしていても、ホルモンの影響で加齢臭が発生し、今まではなかったような臭いがしてくるようになるのです。

反対に若さがあっても、ホルモンバランスが悪いと、加齢臭を発生させるかもしれません。


臭いを抑える方法をいくつか調べてみた!

では、頭の加齢臭を抑えるには、どうしたらいいのでしょうか。

ホルモンバランスを整えるための食事に気を付けたりストレスを溜めないことはもちろんです。

まず頭皮の臭いを防ぐには、シャンプーのすすぎ残しをなくすことです。

シャンプーの成分が頭皮に残って酸化するため、臭いを発します。

襟足、後頭部、生え際、もみあげは、特に念入りに洗い、すすぎましょう。

髪の毛の臭いはシャンプーで取れますが、加齢臭は、皮脂の毛穴詰まりが原因にもなっています。

しっかりとシャンプーしていても、毛穴詰まりは解消できないことが多いので、出来れば毛穴のクレンジングをした方がいいでしょう。

気になるからと洗いすぎても、逆に皮脂を取りすぎて頭皮が乾燥します。乾燥するとますます皮脂を分泌してしまいます。

頭皮のクレンジング剤や、余裕があれば、ヘッドスパのお店などで、プロに定期的にクレンジングしてもらうのも効果的です。

普段は、低刺激性のシャンプーを使ったりして、皮脂をコントロールしましょう。


まとめ

頭の加齢臭は、日頃の心がけで予防できますし、抑えることも可能です。

年齢を重ねれば、誰でも同じ悩みを持っています。

臭いを抑えて、素敵にアンチエイジングしましょう。